会員ログイン ID Pass IDとPassを記憶する:
エフビーでは外食ビジネスに取り組む経営者、経営幹部、店長、そして外食産業をサポートする業界の方々向けに多彩なセミナー活動を行っています。
  ●終了したセミナーの概要 ≫開催予定のセミナー
第2回エフビー外食研究会
第2回エフビー外食研究会
外食の大転換が始まった partⅡ 結果報告
外食業界は今、勝ち組の雄でさえも安閑としてはいられない大転換の時代だ。状況をどのように捉えて戦略を打ち立てればいいのかがサバイバルをかけた大テーマとなっている。その大テーマに的確な対応策を示唆することを目的とした研究会の第2回目。外食業の今を知り、明日の行方を把握するための提言が多数なされた。繁盛コンセプト、ヒット事例も数多く登場した。
★Food Biz WEB TV★
このセミナーのビデオ(抜粋)を視聴できます(エフビークラブ会員のみ)。
講師:神山泉 ㈱エフビー代表取締役
日時:2002年10月23日 13時30分より
場所:フジボウ会館ビル コートメダリオン第二ホール
講師紹介: 1947年生まれ。1972年早稲田大学法学部卒業後、株式会社柴田書店入社。以後『月刊食堂』を中心とした外食関連の取材活動と業界への提言を通じて、外食産業の発展を支えてきた。同誌編集長、同社取締役編集部長を経て、2002年7月株式会社エフビーを興し、さらに積極的な業界への発言を開始。30年間、業界を見続けてきた視点は、業界ウオッチャー第一人者としての呼び声が高い。
● 当日のレジメ ●
① 企業経営が狂いはじめている
・直営主義の放棄
・価格による価値創造の放棄、わが店の顧客づくりの放棄
・安易なフランチャイズパック売り
・組織づくりの放棄
・腕っこきの中堅幹部の放出
・トレンド深追いの短命コンセプト依存
・アウトソーシングという名の過度の外部依存
②変貌する売れる立地
・郊外でいま起こっている地殻変動
・ショッピングセンター内で新しく生まれる夕食市場
・駅前商店街はどうなる
・真空地帯はどこか
③業種別有望度・将来性検証
・巨大化するすし市場の行方
・イタリアン市場はどう変化するか
・独立型そうざい店のマーケットの今後
・ 郊外居酒屋市場はさらに膨張するか
・デリバリー市場の有望業種
・焼とりチェーンは郊外で市場爆発
・カフェ市場はまだ伸びるのか
・見直されるそばうどん店
・真空市場はもう限界か
④急成長チェーンの共通点
・人づくり、人材開発
・価格戦略と商品開発
・ローコスト投資とローコストオペレーション
・立地開発のノウハウ形成

Copyright(C)2002~2018, FB Co.LTD.,All Rights Reserved