会員ログイン ID Pass IDとPassを記憶する:
エフビーでは外食ビジネスに取り組む経営者、経営幹部、店長、そして外食産業をサポートする業界の方々向けに多彩なセミナー活動を行っています。
  ●終了したセミナーの概要 ≫開催予定のセミナー
外食業は未曾有の労働力不足の時代が到来する!
『フードビズ』主幹 神山 泉の外食動向レポート(2005年下期編)

外食業は未曾有の労働力不足の時代が到来する!



すでに日本の労働力人口は長期の減少局面に入っている。その減少ペースは2007年以降さらに加速する。現時点でも兆候が見られるが、外食業はそのアオリをもろにくらい、今後まともな労働力を得ることが出来なくなる恐れがある。いまだ3Kと呼ばれる職場環境、将来に夢のない会社。そんな状況が続く限り、市場のみならず労働力の争奪戦でもコンビニやスーパーなど競合業態に打ち勝つことはできないだろう。即下の労働力不足時代に備えて、外食業がどういう心構えをしなければならないのか。この半年の業界動向を踏まえながら、方向性を模索する。


≪セミナーの内容≫

・なぜ市場規模が小さくなっているか。
・中食の戦いが始まった。
・劣悪な環境に人は集まらない。
・嫌われる職場にならないために。
・少子高齢化は、外食をどう変化させるか。
・有望ビジネスは何か。



講師・パネラー紹介
神山 泉

外食産業の指針を示す経営雑誌『フードビズ』主幹。1947年生まれ。1972年早稲田大学法学部卒業後、株式会社柴田書店入社。以後『月刊食堂』を中心とした外食関連の取材活動と業界への提言を通じて、外食産業の発展を支えてきた。同誌編集長、同社取締役編集部長を経て、2002年7月株式会社エフビーを興し、さらに積極的な業界への発言を開始。30年間、業界を見続けてきた視点は、業界ウオッチャー第一人者としての呼び声が高い。


≪日時・受講料≫
●日時:2005年9月27日(火)13時30分より15時30分
●会場:研究社英語センタービル大会議室 03-3269-4331 会場の地図を表示
     新宿区神楽坂1-2 東京理科大学西隣
     (JR総武線、地下鉄有楽町・東西・南北線飯田橋駅徒歩3分)
●受講料:15,000円


Copyright(C)2002~2018, FB Co.LTD.,All Rights Reserved