会員ログイン ID Pass IDとPassを記憶する:
エフビーの書籍の内容とご購入 エフビーの書籍ご購入
フードビズ 好評発売中!
フードビズ Vol.86
<総力取材>過去3年の出店力総チェック―1位 スターバックスコーヒー/2位 コメダ珈琲店/3位 鳥貴族/4位 はま寿司/5位 いきなりステーキ  <徹底分析>転換を進めるすかいらーく。再び郊外が主戦場  <インタビュー>ひらまつ 陣内孝也社長 / うかい 紺野俊也専務  <チキン市場に注目>がブリチキン。 / ラ ココリコ / クイーン・オブ・チキンズ 詳細を表示
フードビズ Vol.85
<特集>今年の大潮流 変化を先取りする店―「低価格、小型」とんかつ、天ぷらチェーン/からやま/オリジン/マリアーノ/フードコートの「重食系」  <インタビュー>トリドール 粟田貴也社長/ミスタードーナツ(ダスキン)宮島 賢一専務取締役/鳥貴族 大倉忠司社長/力の源HD 河原成美会長  <アメリカ報告>ホールフーズの強さとアキレス腱 詳細を表示
フードビズ Vol.84
<特集>巨大市場すし攻略 脱「回転」、脱「すし」―ここまで来た回転ずしの解体<徹底インタビュー>あきんどスシロー水留浩一社長/くらコーポレーション田中邦彦社長/カッパ・クリエイト四方田豊社長/京樽森下裕一社長  <徹底踏破>強い! アメリカの外食―コンビニを寄せつけない店舗調理力<決算分析>サイゼリヤ/大庄 詳細を表示
フードビズ Vol.83
<市場分析>とんかつ・天ぷら戦争、激化! とんかつも天ぷらも主戦場は郊外に かつや/松のや/とんから亭/てんや/さん天<巻頭インタビュー>サイゼリヤ 正垣泰彦 会長/ファストカジュアルマリアーノに強い手応え  <企業研究>既存店絶好調のサガミグループ/そばのサガミ、うどんの味の民芸を両輪に成長戦略を推進<決算分析>鳥貴族 詳細を表示
フードビズ Vol.82
<戦略詳報>盛り上がる肉ビジネス ロイヤルホストのカウボーイ家族/アークミールのステーキのどん フォルクス どん亭/フライングガーデン/アントワークスの伝説のステーキ屋・デンバープレミアム/ウエストのジミーズ<市場分析>ステーキ市場は案外小さい。100店を超えるチェーンがたった3つ  <戦略分析>ついにすしを入れたしゃぶ葉 詳細を表示
フードビズ Vol.81
<24チェーンを実食調査>チェーンの朝食力徹底比較  <最前線を踏破>ここが違うアメリカの成長チェーン マクドナルド/ファイブガイズ/ハビットバーガー/イン&アウトバーガー/IHOP  <巻頭インタビュー>ロイヤルホールディングス 黒須康宏社長/リンガーハット 秋本英樹社長  <話題店の肝>KFC 高田馬場店/伝説のステーキ屋 詳細を表示
クリックで大きい画像を表示   
 {title}  ―世界争奪戦と日本の農業―
■著者名:柴田明夫
■定価:1944円(本体:1800円)
■発売日:2015/7/6
■判型:四六判上製 /248頁
■ISBN978-4-903458-13-7

冊数:   
  
TPPにさらされる日本の農業 「買い負ける時代」に食糧を確保できるのか!
■世界人口は70億人を突破。2020年に77億人、2050年には90億人になる。しかし地球は最大83億人しか賄えないとの試算がある。まさに食糧クライシスが危惧される。
■異常気象、水資源不足、各地で頻発する紛争など人為的な問題が、安定した食糧供給のリスクをさらに増大させている。
  ■日本の食糧生産1000万トンに対して輸入は3000万トン。このバランスの上で「過剰と不足」が併存しているのが日本の農業の問題点だと、食糧・資源問題研究の第一人者である著者は警鐘をならす。本書は、このような食糧事情を精緻なデータに基づいて分析、日本の農業の行方を憂うる。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  ~今日から始める1日ひとつの足腰習慣~
■著者名:福田知佐子
■定価:1350円(本体:1250円)
■発売日:2014/5/15
■判型:A5判 /176頁
■ISBN978-4-903458-12-0

冊数:   
  
40代から急増中! 寝たきり予備軍「ロコモティブシンドローム」の脅威
■「ロコモティブシンドローム」、略して「ロコモ」とは、ずばり、「介護予備軍」、「寝たきり予備軍」のことを言います。
■本書は、単に長生きするのではなく、介護いらず、医者いらずのためのコツを伝えます。日常生活の中でお金もかからず、誰でも簡単に今日からすぐにできる方法です。
  ■ロコモになってしまっている人も改善できる方法です。 まだロコモでない人、40代以降の方々にも参考になります。
■著者は毎日、患者と接している整形外科医。ロコモ予防のために伝えたいと思っていることを本書にまとめました。長生きのための、お医者さんからのメッセージです。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  2万サンプル以上の野菜を分析して分かったこと
■著者名:丹羽真清
■定価:1620円(本体:1500円)
■発売日:2013/11/15
■判型:A5判 /120頁
■ISBN978-4-903458-11-3

冊数:   
  
野菜のチカラをデータで証明 なぜ野菜は体にいいのか、本書で明らかにされます
■野菜はビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養機能に加えて、生体を調整するチカラを持っています。抗酸化力、免疫力、解毒力などで、これらは野菜の色や産地によってチカラが違い、複数の食材を使ったり、調理方法によってもチカラの大きさが変わってくることなどがわかってきました。  ■著者は研究者であると同時に、毎日、外食産業向けに野菜を卸す八百屋の女社長でもあります。研究室の中だけではなく実学を通して、長寿時代の健康を考えます。食と健康を意識する生活者はもちろん、栄養士・調理師、外食業者、ひいていは研究者、生産者にとっても、目からウロコの1冊です。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  
■著者名:横川 竟
■定価:1620円(本体:1500円)
■発売日:2013/02/15
■判型:四六判 /240頁
■ISBN978-4-903458-10-6

冊数:   
  
潮目は変わった。低価格の時代は終わる。お客の心をつかまえる黄金の成功術!
■なぜ、外食の市場は縮小し続けるのか。「外食がこの40年間に切り捨ててきたものを取り戻すことで、外食は蘇る」と横川氏は語る。では、価格ではない新しい価値とは何か。そしていかにしてそれを創出すればいいのか。外食産業化の立役者がこれからの外食を見据えて語る“成功の鉄則”10箇条。  ■横川竟さんは、日本一のレストランチェーンを作った人だ。成功も失敗も客観化、普遍化できるところが横川さんの凄さだ。本書には、強い外食業を作るためのエッセンスがぎっしり詰まっている。私は、若い世代の人たちにこの書を読んでもらいたい。
日本フードサービス協会会長・吉野家ホールディングス会長
安部修仁氏 推薦

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  
■『フードビズ』編集部編著
■定価:1620円(本体:1500円)
■発売日:2012/07/11
■判型:四六判 /228頁
■ISBN978-4-903458-09-0

冊数:   
  
韓国、中国へ。グローバル企業への挑戦が始まる/回転ずし日本一になった理由とは!
■ファンドと組んで強くなった
ライバル会社の筆頭株主にスシロー株が突然売られた。スシローが大きく変わるのは、ここから。ファンドをホワイトナイトとして企業防衛、そして経営そのものを変革していく。スシローの経営革新による進化・発展の過程を経営陣の証言とドキュメントで追った。
  ■「うまいすしを、腹一杯」
職人気質と合理的マネジメントの相乗効果でスシローの強さが生みだされる。原価率50%の105円ずしは圧倒的な顧客満足を得ている。このスシローの強さの秘密を明らかにし、今後、全世界に羽ばたくための挑戦課題を提起する。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  
■著者名:赤塚 保
■定価:1944円(本体:1800円)
■発売日:2011/11/25
■判型:四六判上製 /224頁
■ISBN978-4-903458-08-3

冊数:   
  
デパ地下を変えた柿安本店の名誉会長が、食べ物商法の真髄を語り尽くす
柿安本店の創業は140年前、牛鍋店が始まりです。その後、すき焼、しゃぶしゃぶなど牛肉料理専門店と精肉店を展開。BSEの大ピンチには、逆に精肉店を拡大、同時にデパ地下を革新し惣菜店も大量出店しました。  さらに食べ放題の三尺三寸箸、和菓子の口福堂など食の総合企業へと導いた「食の商い人」柿安本店の赤塚保名誉会長が、成功する食べ物商売の心得を伝授します。牛肉にまつわる興味深い話も満載です。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  
■著者名:安藤洋次/小田切智美
■定価:1512円(本体:1400円)
■発売日:2011/06/20
■判型:A5変型判 /144頁
■ISBN978-4-903458-07-6

冊数:   
  
もう食中毒事故を起こさない/すべての外食・中食に働く人必携の書
食中毒による事故が後を絶ちません。毎年2万人を越える人が食中毒になり、腸管出血性大腸菌O-157やO-111による事故も後を絶ちません。パート・アルバイトを問わず外食や中食で働く人はお客さまの命を預かっていると言っても過言ではありません。  本書は、外食・中食で働くすべての人が最低限備えていなければならない食品衛生の基礎知識をまとめています。食品の衛生管理方式HACCPに基づく基礎的でかつ実践的な内容で、すぐに役立つ食品衛生ハンドブックです。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  
■著者名:小林一博
■定価:2160円(本体:2000円)
■発売日:2010/07/15
■判型:四六判上製 /288頁
■ISBN978-4-903458-06-9

冊数:   
  
実際の「失敗経営」から導き出された成功する経営ノウハウ
著者は500社以上の中小企業経営の指導実績を持つコンサルタント。20年間に体験した実際の「失敗経営」から、こんなことをしなければ成功する経営ノウハウを導き出しました。  実例は、外食、美容、ホビー、医療、ネットワークビジネス、レジャー、石材、養鶏業などなど。失敗に学ぶ究極の成功経営ノウハウを65の箴言としてまとめました。中小企業経営者、起業家に必読の一冊です。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  こうしてハングリータイガーは生まれ変わった
■著者名:中田有紀子
■定価:1620円(本体:1500円)
■発売日:2009/12/13
■判型:四六版 /304頁
■ISBN978-4-903458-05-2

冊数:   
  
倒産の危機から蘇ったハングリータイガーの再生ドキュメント
0-157事故、BSE禍、銀行の貸し剥がし。ハングリータイガーは倒産の危機に陥った。神奈川で愛された同チェーンは、3店を残して1992年、9割が消滅した。でもブランドと希望は残った。食の安全とは何か、会社とは何か、働く人の幸せとは何か。本書は、会社存続をかけて苦闘した女性経営幹部の目を通した企業再生のドキュメントです。  <推薦文>伊藤忠商事丹羽宇一郎会長
「逆境はチャンス、人を、会社を強くする!」

(前略)退職する従業員への配慮や社会貢献活動への支援などの弱い立場の人々への人間的な優しさも随所に窺える。外食産業にとどまらず、広く経営に携わる人に読んで欲しい本だ。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  グリーン・ビジネス時代の幕開け
■著者名:武田浩美
■定価:1620円(本体:1500円)
■発売日:2009/01/31
■判型:四六版 /304頁
■ISBN978-4-903458-04-5

冊数:   
  
「環境経営」=地球環境を考慮した責任ある経営=グリーン・ビジネス
環境問題に企業はどのように対処していけばよいのか。ウォルマート、イケア、ホールフーズ、ヴァージン・アトランティック、グーグル、待ったなしに問われる「環境経営」を逆手にとって自らを変革して新たな価値の創造につなげていく彼らのしたたかな「グリーン」戦略を徹底研究。  カーボン・フットプリント、グリーン・デザイン、排出権取引、カーボンラベル、垂直農場……。グリーン・ウェーブに乗り、格好のチャンスとするために必要な「新・必修科目」が本書です。どのように自らのビジネスの中に環境問題を定義していけばいいのか、きっとその答えが見つかります。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  Ma vie,Sommlier
■著者名:小飼一至
■定価:1620円(本体:1500円)
■発売日:2008/12/25
■判型:四六版 /255頁
■ISBN978-4-903458-03-8

冊数:   
  
世界のソムリエを束ねる男、国際ソムリエ協会小飼一至会長が
初めて世に送る大人のワインの物語
ワイン好きなら絶対に楽しめます
ロマネ・コンティ秘話やワインの熟成の神秘、味覚の鍛え方やワインの覚え方から、いいソムリエの条件まで、プロ中のプロが初めて世に送るワイン好き待望の書。ソムリエコンクールの裏話や華やかかりし頃のパリ・マキシムの舞台裏など、ソムリエ歴40年の芳醇エピソードが満載です。
ビジネスにも役立ちます
お客様の心のつかみ方、部下の育て方、国際人としてのふるまい方など、ビジネスマンにも役に立つ超一流の「プロフェショナルの流儀」が紹介されています。まさに、41ヵ国のソムリエを束ねる、国際ソムリエ協会会長ならではの至言にあふれています。

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  
■著者名:神山 泉
■定価:1620円(本体:1500円)
■発売日:2008/1/31
■判型:四六版 /264頁
■ISBN978-4-903458-02-1

冊数:   
  
フードビズ主幹が外食業界にズバリ提言! 外食業の発展を35年間見続けた著者が、この閉塞状況打開の戦略的視座を提示する
[主な内容]
・「絞り込み」「磨き込み」の時代に入った
・価格を守ったところが勝者になる
・「特区」での限定戦でライバルを叩け
・支店経営をもう一度見直そう
・ヒットが出なくなった大手グループ
・ダメな外食業がかならず犯す錯乱政策
・目先の利益追求が“死期”を早める
・教育・訓練ができないワーカー店長の増殖
[推薦の言葉が続々届いています]
大チェーンから生業店まで、外食の歴史と現在を知り抜いている。
すかいらーく 横川 竟 社長

混沌の時代でも常に本質を見抜く眼光。30年間一貫して変わらない視座。
吉野家ホールディングス 安部修仁 社長

クリックで大きい画像を表示   
 {title}  
■著者名:小野田博之
■定価:1620円(本体:1500円)
■発売日:2007/2/26
■判型:四六版 /222頁
■ISBN978-4-903458-01-4

冊数:   
  
「自分の未来も考えろ」 これが著者から若き外食マンたちへのメッセージだ。会社まかせではなく、自らの道は自ら切り拓く、この書は、外食ビジネスに携わる店長と若き外食マンに贈る熱き伝道の書である。
[ 目次 (抜粋)]
はじめに あなたはどうして、フードビジネスに?
第1部 これからのキャリアを考えよう
第1章 ところでそもそも「キャリア」って何?
第2章 ワーク・ライフ・バランス~働くこと・生きること
第3章 自分を支えてくれるキャリア自覚
第4章 自分の夢は何だろう?
第5章 フードビジネスほど楽しい商売はない!
~以下略~
第2部 素敵なマネジャーへの道
第1章 マネジャーの役割って何だ?
第2章 マネジャーの主要課題は二つ
第3章 「数字」を勘違いしていませんか? 
第4章 分析力を身に付けよう
第5章 問題解決のための考え方
第6章 これからの、会社と個人の関係
~中略~
第14章 自分のゴール、会社のゴール、部下のゴール
第15章 マニュアルを超えよう! 自分で考えよう!
おわりに ~マネジャーは商売人


Copyright ©2002~2017,FB Co.LTD.,All Rights Reserved