会員ログイン ID Pass IDとPassを記憶する:
フードビズ最新号へ
フードビズ最新号
年間定期購読お申し込み
*年間6冊の定期購読(バックナンバーにさかのぼっての購読もできます/8000円・税込み)を受付中です。お申し込みいただき次第郵便振替用紙をお送りします。送料、手数料は無料、単号でのご購読より年間で約2980円もお得です。
単号での購読お申し込み
*単号でのご購読(本体1500円+税/送料別途180円)はこちらから。お急ぎの場合、宅配便での発送も承りますが、送料は実費となります(例:東京560円、大阪670円、北海道・九州950円など)。
FAX送信用紙
*FAXでのお申し込みはここをクリックして用紙をプリントアウトしてお使いください。
広告ご出稿のご案内
バックナンバー(Vol.1~78)
電子書籍で購入できるネット書店
「フードビズ」のご購読方法
・左の「年間定期購読お申し込み」または「単号での購読お申し込み 」からお申し込みください。
・雑誌とは別便でご請求書をお送りします。
・同封の郵便振替用紙でお支払いの場合は手数料は無料です。
・銀行口座へのお振り込みでもお支払いいただけます(振込手数料はご負担いただきます)。
フードビズのバックナンバー(Vol.1~92)が電子書籍になりました
・以下のネット書店でご購入できます!
omni7 楽天kobo 紀伊國屋書店ウェブストア
DMM.com ReaderStore GALAPAGOS STORE BookLive
激変する外食ビジネスの明日をリードする
FoodBiz
の第118号が2022年7月31日発売されました!
-----------------------------------------------------------------------------------------------
118号の主な内容

特 集1 トリドール の全方位研究
〔その1〕<インタビュー>粟田 貴也 社長
「テイクアウトでも、とことん感動体験をしてもらいます」
〔その2〕テイクアウト力で、「顧客の創造」を果たした 丸亀製麺
〔その3〕譚仔三哥 (タムジャイサムゴー) 日本では大チェーンになる予感がしない
〔その4〕コナズ珈琲は、パンケーキとコーヒーが強くならなければ、長寿は保てない
〔その5〕肉のヤマキ商店 外食でしかできないテイクアウト店を手にする
特 集2 麵の底力
ゆで太郎もつ次郎 併設で売り上げ2割増!
ウエスト のそばFR 生そばあずま は月商1000万円
サガミグループ十割そば長助 はすでに4店で快走中
ちゃんぽん亭総本家 は牙城滋賀から関西圏、中京圏へ
北九州の 資さんうどん は九州全域と中国地方の資さん目指す
〔アメリカ最新外食動向〕 コロナをはね返して成長を続けるアメリカの外食業
118号の詳しい内容を表示
-----------------------------------------------------------------------------------------------
鍛えられた十分な取材力、現場を見抜く観察力、網羅的な情報力、変化を先取りする予見力、この4つの強みを生かして、外食業に起こっている変化の本質を摘出し、その未来を明確に指し示す“主張のある専門誌”です。
表層的なトレンドではなく、外食業に起こっていることの本質を知りたい人にこそ購読をおすすめします。
直販のみ。本屋さんには売っていません。
年間定期購読料は8000円(税・送料込み、隔月刊、年間6冊)です。
年間定期購読お申し込み
単号購読料は本体1500円(+税・送料別=180円)です。
単号で購読お申し込み
バックナンバー
フードビズ Vol.117
<検証>飛躍的に進化した「焼きたてのかるび」/ 物語コーポレーション 加藤央之社長  <特集>コロナとSC 期待できないSCの完全復活  <インタビュー>クリエイト・レストランツ・HD 川井潤社長 / スガキコシステムズ 菅木伸一社長 / はなまる 前田良博社長 / ホットパレット 松本純男社長 / 五味八珍 渡瀬徹社長 詳細を表示
フードビズ Vol.116
<特集>コロナで鮮明化! 主役は、郊外の小型店  <緊急提言>外食は値上げしなければならない
<インタビュー>スシロー 2024年、年商4200億円に向かって始動 / ホスピタリティの吉野家になる / てんや 成長の土台再構築に注力 / ちよだ鮨 光る売場づくりに徹する / 椿屋珈琲・ダッキーダック 夜までに売り切る 詳細を表示
フードビズ Vol.115
<大特集>2020年、2021年 チェーンの出店力徹底調査――コロナの2年間で地滑り的に店が減っている/売上高を伸ばしたのはKFC、モス、マクドナルド/FFSは郊外化が成長のカギ/店舗減続くFR/コロナ下でも、回転ずし、焼肉は好調  <特集2>国民食「和」の大変革――美濃吉 / かごの屋 / 大戸屋 / 味の民芸 詳細を表示

Copyright(C)2002~2022, FB Co.LTD.,All Rights Reserved