会員ログイン ID Pass IDとPassを記憶する:
フードビズ最新号へ
フードビズVol.69
フードビズVol.69
*年間6冊の定期購読(バックナンバーにさかのぼっての購読もできます/8000円・税込み)を受付中です。お申し込みいただき次第郵便振替用紙をお送りします。送料、手数料は無料、単号でのご購読より年間で約2800円もお得です。
年間定期購読お申し込み
*単号でのご購読(本体1500円+税/送料別途180円)はこちらから。
単号での購読お申し込み
*FAXでのお申し込みはここをクリックして用紙をプリントアウトしてお使いください。
FAX送信用紙
広告ご出稿のご案内
Vol.69 記事内容

隔月刊誌 FoodBiz Vol.69記事内容  (2014/5/31発売)

<巻頭提言>
「お客さまは神様」で結構。でも、神様よりも従業員のほうが大切だ
本誌主幹 神山 泉
最前線レポート
激しい世代交代が郊外ロードサイドで起こっている
大型ショッピングセンターコンビニエンスストアが郊外市場を激変させた
本誌主幹 神山 泉

客単価600円~6000円まで、多様な業態の存立が可能!
「高齢化」を追い風にする和食FRが元気
本誌主幹 神山 泉






2016年500店に向け進撃中 大戸屋
既存店を磨きあげる。それがブランド力アップの基盤
大戸屋ホールディングス 窪田 健一 社長
戦略詳解 大幅な増収増益を達成。好調の背景には地道な店舗価値向上活動がある

かごの屋は“脱日常の食事の場”
地域密着でファンによる高頻度利用を誘いたい
KRフードサービス 中川 晃成 取締役CEO
戦略詳解 外食プロパー企業となり首都圏にも攻勢を強める。2020年300億円を目指す

茨城県下中心にばんどう太郎45店、全68店を出店
レストランは“幸せ提供業”の理念から
家族の“だんらん”を真正面から訴求
坂東太郎 青谷 洋治 社長
企業詳解 「家族レストラン 坂東太郎」は地域に根差したコミュニティの場を目指す




とらふぐ亭 ふぐ調理の規制緩和を逆手に取りトラフグの卸しで市場拡大を後押し
ライバル店でもっとフグを売ってもらいたい
東京一番フーズ 坂本 大地 社長
戦略詳解 物流、養殖に加え、身欠きトラフグを業務用に積極的に販売する長崎ファーム





緊急分析
増税後、チェーンはメニューをどう変えたか
便乗値上げはほとんどなし「本体価格(+税)」表示が増える
本誌主幹 神山 泉

牛角創業者が挑む外食の新しいビジネスモデルとは
ダイニングイノベーション 西山 知義 社長
次の時代を担う「社長」を外食業界に送りこみたい

再々々の挑戦
食べればファンになってくれる。
商品力を武器に世界第2位のバーガーキングを日本でリブランディング
バーガーキング・ジャパン 村尾 泰幸 社長
戦略詳解 バーガーキング、負の遺産を跳ね返せるか。4度目の日本攻略への挑戦

揺るぎない経営主体が不在の苦い歴史。
マクドナルドを追い世界戦略を強化するバーガーキング 試金石となる日本
フードジャーナリスト ダレン・ダビットソン(Darren Davidson)

[ 連載企画 ]

中食の中味
第45回
朝食市場を掘り起こす武器 サンドイッチの潜在パワー
フードコーディネーター 池田恵里

第15回
差し迫る食糧クライシス 「どうなる」「どうする」
2014年の穀物マーケットを占う―浮かび上がる様々な供給中断リスク
資源・食糧問題研究所 代表 柴田 明夫

横川竟のズバリ直言「このままでいいのか」
第50回
獲得した“繁盛店”をどう保つか
きわむ元気塾塾長 横川 竟

第20回
変わるアメリカ・外食最先端
KFCを抜いてチキンNO.1に躍り出たチックフィレの強さ。宗教を取り入れた経営のすごさを理解できるか。
フードジャーナリスト ダレン・ダビットソン

話題店の肝
<Part1>
トリドールが郊外喫茶店をやると、こうなる
コナズ珈琲 ふじみ野店
フードアナリスト 大塚 一馬

<Part2>
APカンパニーのそば店。居酒屋に近づかない覚悟を感じる
鴨そば 塚田農場
フードビジネスライター 結城 隆

<USA発特別版>
持続可能性という新しい価値を付加して大ヒット! 1号店の成功だけで75店のFC契約を獲得
スラップフィッシュ(SLAPFISH)
フードサービスコンサルタント 山本 洋三



Copyright(C)2002~2018, FB Co.LTD.,All Rights Reserved