会員ログイン ID Pass IDとPassを記憶する:
フードビズ最新号へ
フードビズVol.76
フードビズVol.76
*年間6冊の定期購読(バックナンバーにさかのぼっての購読もできます/8000円・税込み)を受付中です。お申し込みいただき次第郵便振替用紙をお送りします。送料、手数料は無料、単号でのご購読より年間で約2800円もお得です。
年間定期購読お申し込み
*単号でのご購読(本体1500円+税/送料別途180円)はこちらから。
単号での購読お申し込み
*FAXでのお申し込みはここをクリックして用紙をプリントアウトしてお使いください。
FAX送信用紙
電子書籍のバックナンバー(Vol.1~78)
は以下の書店でご購入いただけます
Vol.76 記事内容

隔月刊誌 FoodBiz Vol.76記事内容  (2015/7/31発売)

<巻頭提言>
客数を伸ばし、客単価も上げなければならない時代に入った
本誌主幹 神山 泉
ロングインタビュー トリドール 既存店は絶好調 資金も潤沢。準備完了
5000億企業を目指して、第二ステージに入ります
粟田 貴也 社長
戦略詳解 自社開発、M&A両面で、世界に通じるファスト・カジュアルを手に入れる



特集 とんかつ 中食も外食も巨大市場
高齢化にも強い。そうざいから専門店まで、どこも伸びている。市場余力も十分
本誌主幹 神山 泉



とんかつ和幸/浜勝/新宿さぼてん/かつアンドかつ/かつ時/かつくら/かつや/松乃家/かつさと/さぼてんデリカ
新規参入 日高屋も「かつ元」でとんかつに参入! ちょい飲み狙いで日高屋路線を踏襲
リンガーハットグループの浜勝が絶好調
35ヵ月連続で前年比クリア更新中! 2018年までに全国150店体制へ
浜勝 八幡 和幸 社長
戦略詳解 低価格ランチで客数アップ。デザートブッフェで客層を広げ客単価もアップ
女性を意識した商品づくり。「和食」としてさぼてんを世界に打ち出したい
グリーンハウスフーズ 上田 実 専務取締役
戦略詳解 レストランは100店を目指す。デリカは現店舖数342の倍はある市場を攻める
価値の訴求に全力投入。関西で100店を目指すかつアンドかつ
インタビュー 素材にこだわりフェアメニューも四季ごとに開発
ダスキン かつアンドかつ事業室 森元 芳樹 室長
松乃家は現在69店 とんかつチェーン最安価格と高品質で松屋フーズ第二の成長エンジン目指す
松屋フーズ 上條 達也 営業本部副本部長
戦略詳解 10年以上にわたる改善、改良が結実。新立地、そうざい需要獲得への実験も開始
売り物ランチはかつ丼+うどん600円。低損益高収益FCパッケージで郊外を攻めるかつさと
インタビュー FFSと戦うのではない。600円台でも価値あるかつ丼を売りたい
ヴィレッジフーズ 太田 繁芳 社長
特別寄稿 アメリカの人気チェーンランキング検証
上位チェーンの共通点は、限定メニュー 店舗調理力 店長のマネジメント力
井上フードビジネスコンサルタンツ 井上 恵次





3月決算総まとめ ゼンショー ワタミ コロワイドなど
労務など抱え持つネックが決算にも反映。根源的諸問題を解決する千載一遇のチャンス
産業アナリスト 浅間 時雄
[ 連載企画 ]

中食の中味 第52回
個性的で強い 関西のスーパーそうざい
フードコーディネーター 池田恵里
差し迫る食糧クライシス 「どうなる」「どうする」 第22回
農業の活性化に求められる視点 ―森林資源大国の日本を忘れるな―
資源・食糧問題研究所 代表 柴田 明夫
横川 竟のズバリ直言「このままでいいのか」 第57回
消費者の生活が激変している
きわむ元気塾塾長 横川 竟
変わるアメリカ・外食最先端 第28回
商品復活まで1年弱。安心安全のハードルを高めたチポトレの本気の度合い
NEWS EXPRESS from America
フードジャーナリスト ダレン・ダビットソン
話題店の肝
<Part1>
「100均」から多価格のグルメ系に転換した回転ずし
築地 銀一丁 エキア川越店
フードアナリスト 大塚 一馬

<Part2>
京樽の「ちょい寄り、ちょい呑み」新業態。2階席をもっと生かしたい
凪○ 茅場町店
フードビジネスライター 結城 隆

<USA発特別版>
売上高4500億円!「健康×時短」の新業態パネラ2.0で次世代に備える
パネラブレッド(Panera Bread)
フードサービスコンサルタント 山本 洋三



Copyright(C)2002~2017, FB Co.LTD.,All Rights Reserved