会員ログイン ID Pass IDとPassを記憶する:
フードビズ最新号へ
フードビズVol.77
フードビズVol.77
*年間6冊の定期購読(バックナンバーにさかのぼっての購読もできます/8000円・税込み)を受付中です。お申し込みいただき次第郵便振替用紙をお送りします。送料、手数料は無料、単号でのご購読より年間で約2800円もお得です。
年間定期購読お申し込み
*単号でのご購読(本体1500円+税/送料別途180円)はこちらから。
単号での購読お申し込み
*FAXでのお申し込みはここをクリックして用紙をプリントアウトしてお使いください。
FAX送信用紙
電子書籍のバックナンバー(Vol.1~78)
は以下の書店でご購入いただけます
Vol.77 記事内容

隔月刊誌 FoodBiz Vol.77記事内容  (2015/9/30発売)

<巻頭提言>
メニューと営業時間を圧縮し、売れる時間にとことん売る専門店を目指せ
本誌主幹 神山 泉
徹底検証 マクドナルド復活への道
どこで狂ったのか。何が間違いだったのか。
本誌主幹 神山 泉

最新分析 客数の長期下落は続く。閉店に追い込まれるFCは増え続ける
元幹部たちが重い口を開きはじめた
元マクドナルド幹部 A氏の証言
創業者「藤田田」の名前が日本マクドナルドの歴史から抹消されている。
おかしいと思う

元マクドナルド社員FCジー B氏の証言
「高質化、成熟化」の日本市場に合った商品開発に本腰を入れる時がきた

元マクドナルド幹部 C氏の証言
失敗は、人を育てなかった、人材を切り捨てた、これに尽きます

元マクドナルド幹部 D氏の証言
日本はアメリカの「州」。アメリカの命令を忠実に実行し続けてマクドナルドは壊れた
フレッシュネス代表取締役社長 紫関 修
彼らの頑張りが外食をまた盛り上げるし、われわれの差別化も生きてくる
特別寄稿
米マクドナルド 世界的危機のなか、大改革を断行
ブランドの現代化で新生マクドナルドを目指す
フードジャーナリスト ダレン・ダビッドソン
すしビジネスに激震
出店余地は、中心部に
価格もメニューも増え、高速レーン化が進む回転ずし
本誌主幹 神山 泉




有力すし企業トップ 直撃インタビュー
あきんどスシロー 水留浩一 社長
従来フォーマットでさらに200店は出せる。商品力と商売力を高めて圧倒的優位に立つ
戦略詳解 経営のプロとスシローMDの象徴がタッグ。“おいしさ”第一を原点にブランドを進化
京樽 森下 裕一 社長
テイクアウトでは“昔の京樽”を取り戻す海鮮三崎港は駅近立地に出店加速
戦略詳解 京樽のブランド回復に努めつつ、駅前・駅近回転ずしで成長路線へ
ちよだ鮨 中島 正人 社長
すしを多様なチャンネルで売りまくる 「回転ずしをイートインの主力に育てる」
戦略詳解 仲卸会社を傘下に持つ強みを生かし、“品質勝負”の回転ずし業態にも注力
6・7月決算総まとめ 物語コーポレーション、三光マーケティングフーズ、鳥貴族など
絶好調の物語コーポと鳥貴族。三光マーケは東京チカラめしの打撃がまだ影響
産業アナリスト 浅間 時雄
[ 連載企画 ]

中食の中味 第53回
ハンバーグが浮き彫りにする中食業態の弱さ
フードコーディネーター 池田恵里
差し迫る食糧クライシス 「どうなる」「どうする」 第23回
国際市場での食料価格の下落傾向が意味するもの
資源・食糧問題研究所 代表 柴田 明夫
横川 竟のズバリ直言「このままでいいのか」 第58回
思想と理念をいかに継承するか
きわむ元気塾塾長 横川 竟
変わるアメリカ・外食最先端 第29回
FC王国アメリカでも取り組みは千差万別。馴染みにくい日本での健全なFCの発展を望む
NEWS EXPRESS from America
フードジャーナリスト ダレン・ダビットソン
話題店の肝
<Part1>
アルコールも飲める駅前型中華FRの可能性
三ツ星餃子堂
フードアナリスト 大塚 一馬

<Part2>
アメリカの“グルメハム”がカフェスタイルで日本進出
ハニーベイクド・ハム
フードビジネスライター 結城 隆

<USA発特別版>
平均年商340万ドル!成長著しい“ファーム・トゥ・フォーク(Farm to Fork)”の旗手
テンダーグリーンズ(Tender Greens)
フードサービスコンサルタント 山本 洋三



Copyright(C)2002~2017, FB Co.LTD.,All Rights Reserved