会員ログイン ID Pass IDとPassを記憶する:
フードビズ最新号へ
フードビズVol.106
フードビズVol.106
年間定期購読お申し込み
*年間6冊の定期購読(バックナンバーにさかのぼっての購読もできます/8000円・税込み)を受付中です。お申し込みいただき次第郵便振替用紙をお送りします。送料、手数料は無料、単号でのご購読より年間で約2980円もお得です。
単号での購読お申し込み
*単号でのご購読(本体1500円+税/送料別途180円)はこちらから。お急ぎの場合、宅配便での発送も承りますが、送料は実費となります(例:東京560円、大阪670円、北海道・九州950円など)。
FAX送信用紙
*FAXでのお申し込みはここをクリックして用紙をプリントアウトしてお使いください。
広告ご出稿のご案内
バックナンバー(Vol.1~78)
電子書籍で購入できるネット書店
Vol.106 記事内容

隔月刊誌 FoodBiz Vol. 106 記事内容  (2020/7/31発売)

〔巻頭提言〕
テーブルサービスの激しい業態変容が今まさに起ころうとしている
本誌主幹 神山 泉
現場踏破  主幹「街道を行く」
郊外、テイクアウト、ドライブスルーが威力を発揮した。大変容を続けるテーブルサービス
本誌主幹 神山 泉
---------------------------------------------------------------------------------
第1走 やっぱり ドライブスルー が勝負を決めた
第2走 デリバリー 強化の ガスト は、コロナ対策で一歩先んじだ
第3走 郊外立地テイクアウト力 が勝敗を決めるカギ
第4走 お客はテイクアウト、デリバリーにうんざりしている。
            外食欲は 爆発寸前
緊急インタビュー
日本フードサービス協会(JF) 赤塚 保正 会長(柿安本店社長)
やることは山積しています。コツコツやって外食業の結束力を固めます
特 集  コロナが、ここまで外食を変える
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ロイヤルホールディングス 菊地 唯夫 会長
コロナ禍か否かにかかわらず、存在意義をなくしたところは淘汰される
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 スシローグローバルホールディングス 水留 浩一 社長
店で食べる付加価値が強さ。「客単価が高い=顧客満足度が高い」がスシローの方程式
〔戦略詳解〕 スシローの強さをベースに、新業態と世界に挑む
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 トリドールホールディングス 粟田 貴也 社長
永続性を前提にうどんをテイクアウト。合言葉は、アフターコロナの覇者になろう
〔戦略詳解〕 コロナでも海外は黒字。始動するグローバルプラットフォーム構想
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 王将フードサービス 渡邊 直人 社長
「店に行って、うまい料理をたらふく食べたい」この渇望が爆発寸前です
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ライフフーズ 松崎 久美 社長
コロナ禍こそがスタンダードを磨くチャンス。製販一体、工場から売場をつくります
〔戦略詳解〕 コロナで早まる時代を先取り。FCの見直しと工場改革で対応する
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 モスフードサービス 中村 栄輔 社長
「エンゲージメント」を合言葉にお客さまとの関係を再構築。元来持っていたテイクアウト機能が奏効
〔戦略詳解〕 2018年の食中毒事故から完全に復調。3月期決算では売上高前期比104・1%
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 アークランドサービスホールディングス 臼井 健一郎 社長
駅前立地も認知度を上げるために必要。でも、利益の源泉はいままでどおり郊外立地
〔連載企画〕
新連載 町一番のそうざい店のつくり方
フードコンサルタント 前原 正憲
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第52回 差し迫る 食糧クライシス「どうなる」「どうする」
種苗法改正とバッタ禍
資源・食糧問題研究所 代表 柴田 明夫
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第86回 横川 竟 のズバリ直言「このままでいいのか」
令和時代の外食展望
きわむ元気塾 横川 竟
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
話題店の肝
<Part1>
夕食客を取りたがっている喫茶店
むさしの森Diner(新宿中央公園店)
フードアナリスト 大塚 一馬
<Part2>
デジタル技術満載! びっくりドンキーの未来型フォーマット
ディッシャーズ(新宿住友ビル店)
フードビジネスライター 結城 隆
<USA発特別版>
コロナ危機をチャンスに、どん底から一気に復活の狼煙を上げた大手ピザチェーン
パパジョンズ・ピザ(Papa John’s Pizza)
フードサービスコンサルタント 山本 洋三



Copyright(C)2002~2020, FB Co.LTD.,All Rights Reserved